只今のアクセス数

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

キン肉マンの現状。

「戦国無双」に「キン肉マン」、更には「バイオハザード」と、5号機になって続々とヒット機種を生み出している老舗メーカー → 山佐
でも、実はどの台も発売前の前評判はそんなに高くなかったんですよ

では、何故あそこまで人気が出たか?
自分なりに考えてみました。 

  ①5号機にしては純増枚数が多い → だいたい1枚位

  ②次回ボーナスまでのARTがある → 一発逆転!?

  ③ストップボタンが4つ(笑)


個人的に③はどうでもいいですが(笑)、やっぱりお客さんは出る台がいいんですかねぇ?

余談ですが、以前某メーカーの営業マンに言ったことがあるんですよ。

「RT中のリプレイの連続が正直かったるいので、小役の払い出し枚数を少なくしてもいいので、とにかく常に当たっていて欲しいんですよ」

そう考えると、山佐の台って小役が良く当たる気がしません?

    ・・・以上、勝手な推測でした。



PS.その後メーカーからは何の返答もありません・・・。







スポンサーサイト
コメント
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。